通関 · 29日 6月 2022
中国向けの日本酒の輸出について、記載していこうと思います。 そもそも中国向けの食品の輸出は2022年1月より、 輸入食品海外製造企業登録管理規定という法律に基づき、中国へ食品を輸出しようとする企業は「企業」とその「商品」の登録を中国政府に向けてしなければならなくなりました。
社員 · 11日 4月 2022
弊社の社員様が、貿易実務検定C級に合格致しました。 小さなお子様がいる中、お休みの日に講座に通われ、両立が大変だったかと思います。 社員の方々がまた新たな挑戦をしていく事を会社としては喜ばしく思います。 国際物流に携わる大きな一歩を踏み出しましたね! Kさんおめでとうございました!
社員 · 30日 3月 2022
春になり新たな出会いの季節であります。進学、転勤、転職に伴い、新たな事にチャレンジする方も多いのではないでしょうか。 今回ご紹介するのは本社工場のHさんです。 Hさんは弊社に勤めて約10数年…御年58歳 非常に優しくて気さくで、他の社員からも慕われているお人柄です。
保税 · 21日 3月 2022
保税蔵置場とは、外国貨物を置ける場所の事であります。 蔵置場と聞くと少し難しいような気もしますが、言葉としては「置ける場所」 でありますので、「保税倉庫」と表現される方もいらっしゃいますが、 正式には「保税蔵置場」と関税法には表現されていたかと思います。 さてこの「保税蔵置場」何が出来る場所なのかと言いますと、...
社員 · 18日 3月 2022
弊社で38年間勤務して下さった。Nさんが本日をもって退職される事となりました。 筆者が小学生の時から、Nさんとは顔見知りですので、感慨深いものを感じます。 御年70歳を迎え体力の限界を感じられ、名残惜しみながら退職となりました。
通関 · 17日 3月 2022
通関手続きをご依頼される方への確認事項。 弊社には主に輸出の方から問い合わせを頂くので輸出についてを今回は記入させて頂きます。 ①スケジュールをお伝え下さい。  相手先にいつまで到着していないといけないのか。  近年は新型コロナウイルス、ウクライナ危機の影響でブッキングが確保できない事  が多々ありますので、早めのご連絡をお勧めします。...
14日 3月 2022
暖かく過ごしやすい季節になってきました。 外国人留学生の入国が緩和されることとなり、弊社の採用予定であった技能実習生も例に漏れず、4月頃入国する運びとなりました。 岡山本社工場にベトナム人一名、 愛知県大府工場にインド人数名 どのような子が弊社にやってくるのか楽しみです。 そもそも数年前までは、技能実習生の大半は中国人であったようですが、...
29日 10月 2021
お客様、お取引先の皆様に支えられて 弊社は10月より、61期を迎えることができました。 これからも皆様のお役にたてるよう 精進してまいります。 今後ともよろしくお願い致します。
社員 · 01日 9月 2021
弊社は三年程前からベトナム人技能実習生の受け入れをしております。 彼らはとてもまじめで明るく、こちらまでエネルギーを頂けます。 今年の春ごろから火曜日と木曜日に一時間ほど学習をしておりその成果が7月の試験で実り、教えていた社員も嬉しい限りだと思います。
梱包事例 · 20日 8月 2021
海外への輸出梱包をする際、このような質問をお客様にさせて頂くことがあります。 船便で行くのか、航空便で行くのか、これによって梱包の仕様が変わる事があるからです。 通常船便に関しては中国、韓国等アジアの近隣諸国に送るときも最終消費者の手元に行くまでは,一か月近い時間を要す場合があります。...

さらに表示する