梱包のプロフェッショナル


梱包一筋「60年」の「梱包プロフェッショナル」が、お客様のご要望・製品特徴・輸送条件に最適な梱包を提供させていただきます。梱包資材の生産から梱包までを一貫生産する能力と、創業60年の経験に裏付けされた「安心と信頼の梱包」をお約束致します。

オーダーメイド木箱作成


大きさ、用途様々なニーズに合わせた木箱を作成する事が出来ます。

全国配送承ります。

新着ブログ


令和3年度通関士試験 (木, 22 7月 2021)
令和3年度の通関士の試験日程が決定しております。 弊社から今年は二人が挑戦予定です。 業務を行いながらの資格試験は大変ですが、それほど価値のある試験ですので、挑戦する方々は力を尽くして頂けたらと思います。   さてそれに伴い関税協会が行う通関士模試は今年も在宅形式で行われるそうです。 https://www.kanzei.or.jp/youseikouza/annai/moshi.htm 申込は8月2日(月)までとなっているのでまだの方はお早めにお申し込み下さい。 この模試は所定の期日までにマークシートを返送し結果を確認するものです。 通関業法、関税法こちらが合格ラインに届いていても、通関実務で撃沈し、 E判定を頂く方が多数私が受験した時も同じ受験の仲間の方がいました。 ⇒残り1か月の頑張りで皆様合格をしていましたが ^^)      そして本試験の申込はいよいよ来週7月26日(月)~となっております。 こちらも期日が8月10日(火)までとなっていますのでお早めに申込下さい。 申込用紙は最寄りの税関支署で手に入ります。(弊社の場合は水島税関支署)   受験生の方にとって大変な夏となりますが、良い方向に進むよう心からお祈りしております。  
>> 続きを読む

強化段ボールor木箱 (Tue, 13 Jul 2021)
岡山県で梱包業をしております。小幡梱包製作所です。   今日は強化段ボールと、木箱の違いについてです。   先日お話をした熱処理についてですが、海外輸出をするときは段ボールも一つの選択肢となります。 段ボールには勿論熱処理は必要ありませんし、比較的簡単に手に入る事が出来ますので、多くの方が活用されていると思います。   ですが、100kg等人力では扱えない貨物は普通の段ボールで輸出するのは大変危険です。この場合弊社としての選択肢は強化段ボールにするか熱処理材を使った木材で梱包するかです。   強化段ボールの場合多くは納期に時間がかかってしまう事、そして、木箱よりコストが上がってしまう事があげられます。 同型の製品を多数輸送する場合は段ボールの製造コストを抑える事は出来るのですが、一個だけとなると段ボールのコストは割増になってしまいます。   弊社の場合は木箱の製造であれば比較的短納期で納められ、強化段ボールよりも費用を抑える事が出来ます。   一個だけの注文で申し訳ない…とお客様からお声掛けをいただくのですが、 一個から製造できるのが弊社の強みですので、個人のお客様もお気軽にご連絡下さいませ。
>> 続きを読む

熱処理とは? (Fri, 09 Jul 2021)
岡山県で梱包をしております、小幡梱包製作所です。 たまにお客様からお問合せがあるのですが、「熱処理ってなに?」といった ご質問です。   熱処理とは、輸出の際使用する梱包材(木材)を燻蒸で処理された材木であります。 なぜそのようなことをするかというと、貨物を輸出する場合、その貨物の木材梱包材に病害虫が付着し、輸入国に病害をもたらすことを予防するためです。 これは国際植物防疫条約によって約80か国間との条約で取り決められております。   熱処理される材木は、製材会社にある熱処理窯にて高温処理をされ、害虫を除去します。そうした材木を使用して作られた輸出向けの木箱等には、熱処理がされた証として、スタンプを押す事が定められています。  こちらがそのスタンプです。 番号が書いてありますが、この番号を追えばどの業者で熱処理がされたかを確認できるようになっております。 輸出先によって熱処理燻蒸が必要でない国もあります。(シンガポール等) ですが、以前弊社でシンガポール向け、熱処理無しで出荷をしたところ、 経由空港の韓国の検閲で引っかかてしまった経験がありました。   その時は、物流会社様の機転で解決しましたが、危うく差し戻しになるのではと肝を冷やしました。   その経験から熱処理分のコストはかかっても輸出をされる際は燻蒸処理をされた梱包材を使用する事をお勧めしております。   また「熱処理証明書」については必ずしも必要な訳では無く、現地の通関の際求められる時があり、その際はお客様から依頼があり発行をさせていただいております。   疑問、質問についてはお気軽にお問合せ下さい。
>> 続きを読む

NEWS


2021年7月13日

おかやま高梁川流域合同説明会は無事終了致しました。ご来場いただきました皆様誠にありがとうございました。


2021年7月6日

HPをリニューアルしました。

度々のリニューアルお客様にはご迷惑をおかけします。